宮元啓介選手 インタビュー公開!

インタビュー

公開日:2017/3/1

2017年3月11日(土)に後楽園ホールで行われます「REBELS.49」にて炎出丸選手と対戦いたします、宮元啓介選手のインタビューを公開させていただきます。

「僕の中で前回の炎出丸戦は最も振り返りたくない試合なんですよ」

聞き手:布施鋼治


―― 昨年8月以来のREBELS参戦です。

宮元 僕、REBELSでいい結果を出していないんですよ。記憶が正しければ一回しか勝てていないので(14年3月16日 VS裕喜。3R判定勝ち)、今回は勝たないとなと思っています。

── 2016年を振り返ってみたら?

宮元 五分五分ですね。WPMFの世界王座を獲れたことは良かったけど、12月のKNOCK OUTでは負けてしまったし(VS小笠原瑛作 3RKO負け)。

── 気持ち的にはマイナス要素を吹っ切って新年を迎えた感じ?

宮元 そうですね。

── ということは今回の一戦は非常に重要になってきますよね。

宮元 絶対負けられないなと思います。

── しかも、今回はリベンジマッチ。

宮元 ハイ。僕の中で前回の炎出丸戦は一番振り返りたくない一戦なんですよ(苦笑)。正直、ほかのKO負けよりもイヤ。あの時は僕は炎出丸選手を甘く見ていた部分があって、首相撲でも勝てると思っていた。でも、あの負けがあってからからこそ、もっと練習にも、もっと首相撲にも取り組むようになった。もしかしたらあそこで負けておいて良かったのかなとも思いましたね。

── 炎出丸選手に負けたのが悔しすぎて、すぐタイに行ったという話も聞きました。

宮元 ハイ、1カ月後くらいに2週間ほど滞在しました。別の環境で練習するということも自分にとっては大きなプラスになりましたね。首相撲やマススパーなど、タイの練習も体験することができたし。

── 再戦のイメージは?

宮元 向こうも前回より全然強くなっていると思います。僕も首相撲ができるようになったし、いろいろな面で強くなったので。まだどういうふうに闘おうかまでは決めていませんけど。自分の良さをどんどん出していければと思っています。

── 最近の炎出丸選手の動向は?

宮元 正直あまり見ていない。一度負けたからといって、あまり気にしていなかったので。

── 向こうは背水の陣で臨んでくることが予想されます。

宮元 お互い絶対負けられない闘いなので、すごく面白い試合になると思います。

── 周囲からのハッパは?

宮元 橋本(敏彦)師範や町田光選手からもたくさんかけられています(苦笑)。父からは「今回負けたら、もう上にはいけない」とは言われました。

── 勝ったら次のターゲットも定めている?

宮元 正直、前回は小笠原選手にああいう負け方をしているので、炎出丸選手に勝ったからといってデカいことは言えないでしょう。組まれた試合をコツコツ勝ち続けて、KNOCK OUTに出続けられるような選手になりたい。

── 試合では、どんなところに注目してほしい?

宮元 蹴り技は見ていると思うので、今回も蹴りはいっぱい出すつもりだけど、首相撲もうまくなっているところを見せたい。パンチ力も上がっているので、そこにも注目してほしいですね。

── 蹴りだけの宮元啓介ではないぞ、と。

宮元 そうですね。そんなことをいって、また蹴りだけになってしまうかもしれませんけど(苦笑)。

○プロフィール
宮元啓介
所  属:橋本道場
生年月日:1992年12月16日生まれ(24歳)
出  身:埼玉県
身  長:168cm
戦  績:39戦24勝(9KO)10敗5分




炎出丸選手 インタビュー公開!

インタビュー

公開日:2017/3/1

2017年3月11日(土)に後楽園ホールで行われます「REBELS.49」にて宮元啓介選手と対戦いたします、炎出丸選手のインタビューを公開させていただきます。

「今回は負けたら終わり。DEAD OR ALIVEです」

聞き手:布施鋼治


―― 宮元啓介選手とは4年ぶりの再戦(前回は2013年7月21日、REBELS.17。炎出丸の5R判定勝ち)となります。

炎出丸 再戦という話を聞いた時にはうれしかったですね。僕もいまひとつ調子が上がらない状態が続いていた。モチベーションもすごく下がっていたので。

── 宮元選手との一戦というオファーでモチベーションは一気に上がった、と。

炎出丸 勝てば、また自分の名前を売ることができる。勝つか負けるかで自分の今後が大きく変わる一戦だと思います。

── 宮元選手にもインタビューしましたけど、「お互い負けられない一戦だと思います」と語っていました。

炎出丸 彼もそうでしょうね。

── 去年は3戦1敗2分という戦績に終わりました。2016年を振り返ってみたら?

炎出丸 去年はちょっと良くなかったかなと思います。やっぱりモチベーションの低下もあったので、こなしているじゃないけど、いまひとつ試合にかける思いが足りなかったのかなと思います。その時その時は一生懸命やっているつもりだったんですけどね。今回宮元君とやるという話になって一気に気合が入りました。練習に対する集中力も全然違う。

── 現在の宮元選手の印象は?

炎出丸 最近試合を見直しているけど、強いと思います。普通に(後輩の小笠原)瑛作とかに負けているけど。

── 前回闘った時と比べたら?

炎出丸 前回も強いとは思っていたけど、首相撲も少しはできるようになっていると思うので。完成度は高くなっていると予想します。

── 前回は首相撲で削りまくって勝利を収めた一戦だったと記憶しています。今回は?

炎出丸 今回は全部首相撲という形にはならないんじゃないですかね。

── 前回は5回戦だったけど、今回は3回戦だから?

炎出丸 3回戦だというのもあるし、僕の引き出しも増えてきている。その中で作戦を立てて闘いたい。前回は首相撲でしか勝てる部分はなかったので、今回は打撃だけで行って勝てるかといえば、五分かあっちの方が上でしょう。中間距離だと向こうは空手の技も使えますからね。ただ、そういうところも交えつつ闘わないといけない。

── 今回の試合をきっかけに、もう一度上昇気流に乗りたい?

炎出丸 今回はわかりやすいですよ。負けたら終わり。DEAD OR ALIVEです。

── 宮元選手を下したあとの目標は?

炎出丸 勝ったらKNOCK OUTやREBELSでいろいろな団体の人とやりたい。一戦一戦モチベーションの上がる試合をしていきたいと思いますね。もう若くもないので(34歳)、しっかり燃焼していきたいと思います。

── まわりの後輩たちの活躍は刺激になる?

炎出丸 なりますね、ハイ。そういう部分も頑張る原動力になっていますね。

── どんなところに注目してほしい?

炎出丸 いつもそうなんですけど、とにかく相手より手数で上回るというか、体力でも心でも上回って勝ちたい。相手が5発出すならこっちは6発出すつもりで。そういうつもりで練習してきています。

○プロフィール
炎出丸
所  属:クロスポイント吉祥寺
生年月日:1982年10月4日生まれ(34歳)
出  身:沖縄県
身  長:167cm
戦  績:53戦26勝(5KO)20敗7分



潘隆成選手 インタビュー公開!

インタビュー

公開日:2017/3/1

2017年3月11日(土)に後楽園ホールで行われます「REBELS.49」にてスアレック・ルークカムイ選手と対戦いたします、潘隆成選手のインタビューを公開させていただきます。

── 先日のT-98選手のインタビューで「どうせ潘は判定だろう」って言われてましたよ(笑)

 えっ、い、いや倒す気満々でパンチもローも打ってるんですけど……中々倒せなくて(汗)……

── そ、そんなに落ち込まないでくださいよ!11月の後楽園では見事なストレートでKOしてたじゃないですか!!

 はぁ、でもあれはまぐれみたいなもんなんで(涙)……

── まあまあ、気を取り直してインタビューを始めましょう。このところ絶好調じゃないですか?

 ハイ!でも自分ではそんなに……勝って当たり前だと思ってるんで。

── ほぉ、というのは?

 やっぱジムの練習環境がいいのと、T-98さんに練習見てもらってるというか学んでるというか、そこは大きいですね。ジムの中でも練習量多いし、練習に対する姿勢とか見習うところが一杯ですし。可愛がられてますね、練習で。やられてるだけって話もありますけど(苦笑)。でもそのおかげでいい練習が出来てます!

── 昔J-NETWORKで、鈴木真治選手に延長で負けた事あったじゃないですか?その後から急に伸びた感があるんですけど?

 そうですね、あの時はまだ9戦目で今見返してもダメダメでしたね。あそこで悔しくて悔しくて、もう負けたくないと思って気持ちが切り替わりました。今思うとあそこで負けててよかったです。変にあそこでベルト取ってたら、伸びてなかったと思います。もう絶対に負けたくないという気持ちが強くなって、そのおかげで練習に取り組めてるんで。

── 6月から開始するREBELS-MUAYTHAI スーパーライト級王座決定トーナメントもありますが、最終的な目標ってありますか?

 そうですねー本当に強いやつとやりたいという気持ちも常に持ってますし、タイでもやりたいですね。そして、スーパーライト級で頭一つ抜けた存在になりたいです。そういう意味で今回のスアレックをしっかり倒して、自分がこの位置にいるんだぞ!って証明したいですね。

── じゃあ、いずれは先輩の不可思選手ともやって、どっちが強いか証明したい?

 はい!是非!!なんて、嘘です(笑)。不可思さんとは絶対にやりたくないです。

── いやーびっくりしました。いきなりの下克上宣言かと(汗)

 いやいや、本当に冗談です(笑)。不可思さん以外にやってない選手がいっぱいいるんで、そこを全部倒してスーパーライト級で一番になりたいですね!

── そんな中、スアレックという過去最強の強敵ですが、オファーが来た時はどう思いましたか?

 いや、来たな!って感じでしたね。前口さんとの試合も僕の試合終わった後だったんで見てましたけど、強いっすよね(苦笑)。ああいう強いタイ人とやるのも初めてなんですけど、楽しみの方が大きいです。どこまで強いんだろうって。でも俺が倒してやろうって思ってますけどね(ニヤリ)。ガンガン来るんで、それに合わせないで自分のペースを守りたいですね。そうすれば倒せるはずだと思います。しっかり倒して、次のT-98さんに繋ぎたいです。

── メインを喰う試合じゃなくて?

 はい!そこは繋げて(笑)。どうせ判定だろって思われてるみたいなんで、そこでまさかのKO勝ちしたいですね!

── この試合、注目度高いと思うんですけど、どんなところを見せたいですか?

 そうですね、今本当に自分の中で1戦1戦強くなってる実感があるんですよ。前回(1/22のREBELS.48)よりも絶対今の方が強くなってるんで、僕がどんだけ成長したかを見てもらいたいです。みんなが倒せなかったスアレックを僕が倒すのを見てもらいたいですね!そして、前口さんによくいじられるんで「前口さん、僕は倒しましたけど」って言いにいきたいですね(笑)

○プロフィール
潘 隆成
所  属:クロスポイント吉祥寺
生年月日:1993年8月2日生まれ(23歳)
出  身:東京都
身  長:180cm
戦  績:21戦18勝(3KO)3敗
タイトル:WPMF日本スーパーライト級王者



T-98選手 インタビュー公開!

インタビュー

公開日:2017/2/27

2017年3月11日(土)に後楽園ホールで行われます「REBELS.49」にてサーシャ選手と対戦いたします、T-98選手のインタビューを公開させていただきます。

── ちょっと前になってしまいましたが、防衛戦おめでとうございます!

T-98 ありがとうございます。足も気持ちもへし折ってやりましたよ!(ウホホッ)

── タイで防衛成功して、KNOCK OUTでもKOで勝って、絶好調ですね。

T-98 はい、そうっすね。でも12月試合して以来、試合が無いので、かなり溜まってるっすよ。(不機嫌そうに)

── どのくらいのスパンでやりたいんですか?

T-98 月1ぐらいはやりたいっすね。もうバンバンしたいっす。日本だと中々難しいんですけど、 KNOCK OUTでもREBELSでも全部出たいっすよ。もういつでもOKっす。(ウホッー)

── ラジャのタイトルも取った、防衛も果たした。そんな中、今年の目標はなんですか?

T-98 まあ、タイで防衛するのは勿論ですけど、ルンピニーのタイトルも欲しいっすね。誰もやってない事をやりたいっす。それとは別にムエタイではない、肘なしルールの試合もやってみたいななんて考えてるんですよ。

── えっ?T-98選手が肘なしルール?これはまた意外な……。

T-98 んー練習も、今までやってきてることにプラスして色々新しいものを取り入れてるんですよ。ムエタイをより強くみせる為に色々磨いてるものがあるので、それを試したいなというのがありますね。防衛戦終わってから、始めててかなりパワーアップしてる手応えあるんで。(ニヤリ)

── それは見たいなぁ~。そういえば昔肘なしルールで渡部太基選手に勝ってましたよね。

T-98 そうですね。元々RISEでデビューして、その後何回かは肘なしルールだし。だから最初の頃は「肘なんて、危ないし怖くてやだ~」なんて思っちゃってたし(笑)

── その顔で「やだ~」ってありえないでしょ(笑)じゃあもしK-1から声掛かったりしたら?

T-98 それもいいっすねぇ。K-1だけじゃなくてGLORYとかKunlun Fightとかも興味がありますね。肘ありでも肘なしでも、どっちでも強いスーパーチャンピオンを目指してるんで。(ウホホッ)

── ブアカーオやゲーオみたいな?

T-98 はい!結局あの人達はムエタイやらせたら一番強いんですが、そうじゃないルールでも強いんだぞってのを証明してるじゃないですか。僕もそういう選手を目指してますね。そういう事やることで、もっともっと多くの人に知られると思うし。最近、REBELS以外の会場でも声かけられる事が多くなってきたんですよ。それこそ年末のRIZINとか。この間、ボクシングの会場で「ムエタイゴリラさんですよね?」って声かけられたのはびっくりしました(笑)勿論、「ウホッ」て答えてやりましたよ(笑)

── そんな中、今回のREBELSではメインですが。

T-98 前回の1月大会では、後輩の潘がメインで判定でイマイチ締まらない試合をしてたんで、今回は俺がメインの試合ってやつをあいつに見せつけてやりますよ!潘はセミで俺の前の試合だしね。まあ、スアレック強いけど、潘が勝つ事は勝つでしょ。でもどーせあいつは判定勝ちだろうし!(笑)やっぱ、ムエゴリ先輩すごいね!って、ハッハッ(笑)

── とは言え、T-98選手の相手も結構強くないですか?

T-98 2・3回ビデオ見ましたよ。長身でガンガン来るファイターですけど、全く問題ないですね。俺はちょこまかやられるのが嫌いなので、こいつとは相性がいいと思いますよ。そしてKunlun Fightのマッチメイカーが推薦してきた選手なので、そいつを倒せばKunlun Fightの目にとまるじゃないですか?そうしたら、呼んでもらえるチャンスだし。中国で1回負けてるんでリベンジしたいですね。今中国はすごい盛り上がってるし。

── ではその為にも、今回はメインの試合期待しちゃっていいですか?

T-98 はい!もう散々いたぶって最後はスカッと倒して、見に来た人に気持ちよく帰って貰うんで、そこは楽しみにしててください!ウホウホ~~。

○プロフィール
T-98
所  属:クロスポイント吉祥寺
生年月日:1985年6月28日生まれ(31歳)
出  身:東京都
身  長:175cm
戦  績:49戦32勝(17KO)13敗4分
タイトル:ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者、REBELS-MUAYTHAIスーパーウェルター級王者


^