カード決定!

[8.30] REBELS.65

公開日:2020/6/19

2020年8月30日(日)に後楽園ホールで行われます「REBELS.65」にて、以下のカードが決定いたしましたので、お知らせいたします。

【開花したサウスポー・白幡裕星参戦!濱田巧と注目の一戦。】

2月29日に行われたREBELS.64で、王者・老沼隆斗をあと一歩まで追い詰め、2月なのに年間最高試合!などと言われる試合をした白幡。
彼の試合を切望するREBELSファンは多いだろう。
そんな白幡をREBELS育ちと言っても過言ではない濱田が迎え撃つ。
前回の試合の評価で白幡が有利かと思われるが、事はそう簡単にはいかないだろう。
濱田は明らかに変わった。豊富な練習量からくる身体の強さ、スタミナで相手に喰らい付き、じわりじわりと追い詰めて行く。
白幡がその天賦の才で一方的に突き放すか、それとも濱田が意地で引きずり込むのか……。
最後まで見逃せない試合になるだろう。

52kg級

3分3回戦(延長なし)

REDルール

濱田 巧

所属:team AKATSUKI

白幡 裕星

所属:橋本道場

MuaythaiOpenスーパーフライ級王者

【スーパーホープ・龍聖が親父狩り第二弾?】

「KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1」で親父狩りを公言し、44歳の浦林幹を公言通りKOに下し、目下4戦4勝3KOの龍聖。
今回用意された相手は、REBELS叩き上げのハードパンチャー千羽裕樹だ。
千羽は右ストレートを得意とし、ハマれば無類の強さを発揮するタイプ。
親父狩りと言われるほどの歳では無いが(34歳)、10代からみたら親父狩りと言ってもおかしくは無い。
もっとも、大学生に間違えられると常々嬉しそうに話す千羽には、「俺はオヤジじゃない!」と心外に違いない……。
果たして叩き上げのREBELSファイター千羽は、将来を嘱望されるスーパーホープの軍門に下るのか、それとも乾坤一擲の右ストレートを炸裂させるのか。
早いラウンドで龍聖、後半まで行けば千羽にチャンスが訪れるのではないだろうか。

57.5kg級

3分3回戦(延長なし)

BLACKルール

千羽 裕樹

所属:スクランブル渋谷

龍聖

所属:TRY HARD GYM

【第一試合に跳び膝蹴りの井樋大介が登場!KIBAの斧田雅寛と対戦!】

K.O TRYOUTに選抜され、2試合連続跳び膝蹴りでKO勝利をした吉祥寺のレミーボンヤスキー・井樋大介が、第一試合に登場。
タイで試合経験のあるKIBAマーシャルアーツクラブの斧田雅寛と対戦する事となった。
第一試合から火をつけるようなファイトを両者に望みたい。

60kg級

3分3回戦(延長なし)

BLACKルール

井樋 大介

所属:クロスポイント吉祥寺

斧田 雅寛

所属:KIBAマーシャルアーツクラブ

カード決定!

[8.30] REBELS.65

公開日:2020/6/18

2020年8月30日(日)に後楽園ホールで行われます「REBELS.65」にて、以下のカードが決定いたしましたので、お知らせいたします。

【無法島GPの続きが、REBELSタイトルマッチで実現!】

2月に行われたKNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1「 無法島 GRAND PRIX」。
そこで明暗を分けた2人が、なんとタイトルマッチで初激突する。
REBELS-BLACK 63kg級王者・丹羽圭介が判定で惜敗した古村匡平を準決勝でダウンを取って破り、準優勝という結果となったバズーカ巧樹が、挑戦者だ。
1回戦を突破していればバズーカ巧樹と対戦するはずだった丹羽にとってみれば、無法島GPの雪辱を晴らす闘いとなる。
バズーカ巧樹にとってみれば、REBELS王者の称号を手に入れるまたとないチャンスとなる。

さらにこの試合は、ヤングアニマル(白泉社刊)にて連載中の『無法島』presents試合となり、勝者には作者・森恒二先生よりWINボーナス30万が贈呈される事となった。

死守か略奪か……『無法島』presentsに相応しい闘いが始まる。

【無法島 presents】REBELS-BLACK 63kg級タイトルマッチ

3分3回戦(延長1R)

BLACKルール

丹羽 圭介

所属:TEAM KSK

REBELS-BLACK 63kg級王者

バズーカ巧樹

所属:菅原道場

第10代MA日本スーパーライト級王者

また、4月に予定されコロナにより5月に延期、そこでも流れてしまったREBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント 1回戦が、ようやく実現することとなった。

REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント 1回戦

3分3回戦(延長1R)

REDルール

宮元 啓介

所属:橋本道場

元INNOVATIONフェザー級王者

鈴木 貫太

所属:ONE'S GOAL

カード決定!

[8.30] REBELS.65

公開日:2020/6/17

2020年8月30日(日)に後楽園ホールで行われます「REBELS.65」にて、以下のカードが決定いたしましたので、お知らせいたします。

【ぱんちゃん璃奈 vs MISAKI遂に実現。TRY HARD GYMより平岡琴も参戦!】

4月に予定されコロナで流れ、5月にずらしたが再び流れてしまった、ぱんちゃん璃奈 とMISAKIのタイトルマッチが遂に実現する。
そしてこの試合は、現在講談社から発売の雑誌イブニングで連載中の漫画「創世のタイガ」presents試合となる事が決定。
更に勝者には創世のタイガ作者の森恒二先生よりWINボーナス20万円が授与される事となった。
長い武器で突き放して闘いたいぱんちゃん璃奈、猪突猛進で接近戦で仕留めたいMISAKI、どちらがこの試合を制するか。

【創世のタイガ presents】REBELS-BLACK 女子46kg級 初代王座決定戦

3分3回戦(延長1R)

BLACKルール

ぱんちゃん璃奈

所属:STRUGGLE

MISAKI

所属:TEAM FOREST

元J-GIRLSミニフライ級王者

また、女子の46キロ近辺の試合が2つ決定。
REBELS初参戦となる平岡琴が、沖縄から4戦4勝2KOでぱんちゃん璃奈と練習仲間でもあるerika♡と対決。
共に倒せる武器を持つ2人の試合は女子キック界注目のカードではないだろうか。

REBELS-BLACK 女子46.5kg契約

3分3回戦(延長なし)

BLACKルール

平岡 琴

所属:TRY HARD GYM

erika♡

所属:SHINE那覇

第1試合には4月に組まれていて流れたカード、山上都乃vs木幡紀帆が再び組まれた。
女子大生vs女子高生のフレッシュなホープ対決も見逃せないはずだ。

46㎏級

3分3回戦(延長なし)

BLACKルール

山上 都乃

所属:WSRフェアテックス湖北

木幡 紀帆

所属:BELIEF/KROSS×OVER

キックボクシングイベントKNOCK OUT事業譲受に関するお知らせ

公開日:2020/6/15

株式会社Def Fellow(本社:東京都中央区、代表取締役:山口元気)は、キックボクシングイベント「KNOCK OUT」の事業を、株式会社ブシロードファイトから譲受する事に決定しましたので、以下の通りお知らせいたします。

1.背景及び目的
2019年4月より、株式会社ブジロードファイトにて運営するKNOCK OUTのプロデューサーを弊社代表山口が務めさせて頂き運営してまいりましたが、先般の新型コロナウイルス感染症の影響等を踏まえ、今後のKNOCK OUT事業の方向性について両社間で検討及び話し合いを重ねた結果、弊社の下での事業運営が最善と判断し、事業譲受する事となりました。

2.本件譲受について
譲渡会社 : 株式会社ブシロードファイト
譲受会社 : 株式会社Def Fellow
譲受事業 : キックボクシングイベントKNOCK OUT
譲受時期 : 2020年6月

3.今後の大会につきまして
2020年8月30日(日) 後楽園ホール大会
2020年9月12日(土)大田区総合体育館大会
2020年11月8日(日) 後楽園ホール大会

4.今後の同事業の展開等につきましては、7月中旬頃に発表をさせていただく予定でございます。


以上となります。
今後とも変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

^